ブログ休止のお知らせ

一ヶ月ブログをやってみた。 自分の気持ちに向き合ってみて、ブログというやり方で自分の考えを描くのは、自分に合わないと判断した。 言葉を書くのはすごく楽しい。漫画とはちがう発見ができて面白い!!これからも自由に言葉を書いていきたい。ただ、キー…

一ヶ月目に思う(ただいま腰痛)

このブログを始めてちょうど一ヶ月。予想以上に多くの人に読んでいただいて、ありがとうございます!! 自分の頭の中にあることを文章にすることは、楽しいし新しい発見がある。でも、果たしてこれが自分のやり方なのだろうかと思う。 自分を客観的に見ると…

描きたい

「描きたいものを描く」って難しいことなのかもしれない。 自分の作品を見ていると「描きたいものを描いている」というよりは「描けるものを描いている」という感じになっているのかもしれない。 描いていて「なんだか違う!!」と思うこともある。 描けるも…

読書離れ・・・?

僕は本を読むのが好きである。新聞に、小説に、漫画に。紙を手に取る感触が好きだから、専ら紙媒体で読む。 でもお小遣いには限りがあるから、欲しい本をいくらでも読めるというわけではない。そんなときに頼りになるのが、古本屋である。近くに古本屋がない…

ゴロゴロ日和

日曜日は夕刊配達が無いので、新聞配達はお休みだ。週6勤務で、ホッとする一日だ。 新聞配達は好きだと思える仕事だけど、やっぱり休める日には休みたい!! せっかくの休日なのに、やりたいことが思いつかない。漫画もイマイチ乗り気にならない。 ・・・き…

作業工程

漫画を描くのは楽しいが、しんどい作業もある。 漫画の描き方は人それぞれだろうけど、僕は大まかに以下の流れで進んで行く。(時間は4コマ1枚当たりにかかっている目安) ①ストーリー・アイデアの構想(0分~数日)新聞配達や買い物や家事をしているときに…

睡眠不足

ここ数日、睡眠不足だと自覚している。1日に4時間くらいしか寝ていないのではないか。(朝刊配達前に2時間、朝刊配達後に2時間) すごく忙しいというわけではない。漫画の練習やアイデアを考えいていたらいつの間にかどんどん睡眠時間を削っていた。 頭の回…

泣きたい

最近、やたらと眠くて、思うように漫画が進まない。ときどき、どうしてこんなにしんどい思いをしてまで、漫画を描くのだろうかと思ってしまう。 なんで自分が漫画を描きたいと思うのだろうか。何を描きたいと思うのだろうか。 改めて自問してみると、その答…

不器用だから

くどいようだが、僕は手先が不器用である。 料理するにしても包丁の扱いが下手なので、食材を切るのに時間がかかるし、千切りとかも太くなる。リンゴとかも包丁で皮を剥くことができない。 洗濯もきれいに干すことができない。僕が干すとしわくちゃになるか…

ネーミングセンス

漫画を描くのが好きなだけあって、キャラクターを考えるのも大好き!! 性格や外見。自分が魅力的に思う人間を想像して、あれこれ動かせるのが漫画の醍醐味だろう。 僕がキャラクターを作るときは、あまり細かいことは決めない。ざっくりとした設定を決めた…

相棒その⑤(ラスト)

僕が相棒にしている作画道具の紹介も、これが最後だ。 漫画の技法書を読むと、オーソドックスな画法は、鉛筆やシャープペンシルで薄く下書きをして、つけペンなどでペン入れをして、最後に消しゴムをかけるそうだ。 僕は画力が無いので、下書きをするにも、…

相棒その④

原稿用紙にシャープペンシルで作画する。おっと。失敗した。描き直しだ!!そんなときに必要なのが消しゴムだ!! 昨日は、原稿用紙を紹介したが、1コマ枠の大きさは57mm×38mmと、かなり小さいサイズだ。となると、必然的に絵も小さくなる。 細かいところも…

相棒その③

シャープペンシル、色鉛筆と来れば次に必要なのは原稿用紙だ。 くどいようだが、僕は不器用である。線をピシッと描くことができない。どうしてもいびつになってしまう。 漫画を描くには、原稿用紙に枠線をひかねばならない。これが僕にとって最大の難所だ。…

強くなる

目に見えないけれど、深く突き刺し、傷つける武器がある。それは『言葉』だ。 何度、言葉で傷つけただろうか。何度、言葉で傷つけられただろうか。 身体はどこも傷ついていないのに、どうしてこんなにも痛くて苦しいのだろうか。 どこで間違ったのだろうか。…

相棒その②

昨日はシャープペンシルを紹介した。 僕は漫画は色鉛筆で着色している。漫画と言えばスクリーントーンを使うのが一般的だろう。不器用なので、スクリーントーンを切り貼りする作業ができない。それに、スクリーントーンも安いものではない。 描き続けるため…

相棒その①

僕は漫画は9割はアナログで描いている。(吹き出しだけはillustratorで仕上げている) 子供のころは文房具には興味が無くて、書ければいいじゃん!!という感じで、そこら辺にあったシャープペンシルで勉強していたものだ。 5月2日に、運命的に出会った画材…

粘土

他人とのコミュニケーションは難しいと思う。 価値観、生き方、自分が大切に思うもの、自分がなにをしたいのか。 人それぞれ違うし、違って当然!!意見をぶつけ合うこともあるだろう。でも否定をしてはいけない。 人間を粘土に例えたとしたら、意見をぶつけ…

自分の絵が好き

昨日のブログの内容で友人とメールをした。 その中で、『あきらっち自身が「どう描きたい」「こんな絵を描きたい」「ここが自分は出来ないから出来るようにする」というような明確な目標は出来ていますか?』というメッセージをもらった。 確かに僕には明確…

原点に返る

遅めのお昼ご飯を食べながらしょうちゃんに愚痴を聞いてもらった。 「自分にとって面白さはなんなのか?」「もっと画力を上げたい」そういったことをグダグダと話していた。 pixivで作品をアップしている以上は、本音を言ってしまうともっと閲覧数が増えてほ…

節約命

先日のブログで、趣味は「ネットゲーム」と書いた。本当にそれ以外の趣味はないのだろうかと、自分を客観的に見た。 趣味と言えるのか分からないが「節約」は好きだ。給料日に通帳の貯金額を見て、目標より多く貯金できたら、達成感で幸せな気持ちになる。 …

悩む日に

pixivには毎日作品をアップしているが、いつも悩みながら描いている。 「本当に自分が描きたいことはこれなのか?」「なんのためにこれを描いているんだろうか?」 そんな疑問が浮かんでは消える。「自分が面白いと思うもの」「自分が描きたいもの」を描くの…

1時間につき5分

息抜きすることは悪いことではない。むしろ、適度に息抜きをすることも大切だろう。 でも、その「適度」が難しいのだ。 僕はスマホを持っていないし、ゲーム機も持っていない。でも、一つだけネットゲームをやっている。もうかれこれ3年近くになるだろう。 …

時間の使い方を見直す

世間では4月29日~5月7日に連休だった人が多いだろう。新聞は祝日関係なく毎日発行される。もちろん新聞配達員も祝日関係なく出勤する。なので、僕にとってGWは普段の日々となにも変わらないのだ。新聞配達をして漫画を描いて、その合間に家事をして一日が終…

GWを振り返る

GW期間中、祝日の日は夕刊配達が無いのでそのぶん漫画を描こうと目標を立てていた。5月1日~5月8日の間にやることは以下の通りにしていた。 1.曜日ごとの定期作品2.野郎フェス出品原稿完成3.【ゆるほの街】の新キャラクターシート4.【風校】の交流作品 結果…

pixivには毎日最低でも1枚漫画をアップするようにしている。 曜日によって、アップする作品を変えている。読者さんからしたら「なんでこんなぶつ切りで描くんだろう?」と思われているだろう。 自分が漫画を描くうえでの最大の目標は「なにがなんでも描き続…

おやつ

休日の昼下がり。小腹が空いて、おやつを食べたくなる時がある。 そんなときに決まって食べるのが「ざるそば」である。 めんつゆを作って冷凍庫に入れて、薄く氷が張るまでガンガン冷やす。 表示時間より30秒ほど短くゆでて、少し固めにするのが好きだ。流水…

心理テスト

僕は心理テストが好きである。 自分はどういう人間なのか客観的に見る機会でもあるからだ。気が向いたときにネットで心理テストを検索して、設問に回答する。 あまり深く考えないで、直感的に回答する。人間複雑だから、その時々の気分によって考え方が変わ…

新聞紙はあり続けてほしい

僕は漫画を描く傍ら、新聞配達で生計を立てている。 19歳でしょうちゃんと同棲したのを機に会社勤めを始めたが「30歳からどんな人生を送りたいか」ということを自問して、出した答えは「もっとたくさんの漫画を描きたい!!」という気持ちだった。 そのため…

若いキミたちへ

昨日は自分の経験を書いた。今でこそ、LGBTという言葉が浸透しているが、15年前はまだまだLGBTなんて言葉は聞きなれなかったものである。学校の中でも、ホモとかオカマとか、そういう言葉が行き交っていた時代でもある。 自分がゲイだと自覚したのは16歳の時…

15年目に思う

日付は忘れてしまったが、パートナーと初めて会ったのが、2003年5月のある日だった。 僕は、パートナーを「しょうちゃん」と呼んでいるので、以降はそう書くことにする。 しょうちゃんと付き合って、丸14年が過ぎて、15年目に突入することになる。 今や「10…

運命

人の出会いも運命だけど、物との出会いも運命だと思う。 僕は子供のころから絵を描くことが大嫌いだった。 もちろん図工とか美術の授業とかも嫌いだった。 中学生くらいから読書の楽しみを知って「僕も物語を書いてみたい」と小説家を志していた時期もあった…

アナログとデジタル

僕には、心の底から信頼して大切に思う親友がいる。4月30日に、親友の家に遊びに行ったときに、親友が「ブログを始めたんだ」と教えてくれた。 pixivでも、自分の想いを漫画にして投稿しているけど、ブログという形で、こう頭の中でモヤモヤしている思いを打…